会社概要

臼井織物株式会社 > 会社概要

ちりめんの産地、京都府丹後地方にて、正絹ちりめん織物業から合繊ちりめん織物への可能性を求めて、
日々努力いたしております。
ポリエステルの白生地から、無地染め・プリント上がりまで、幅広く対応させていただきます。

会社概要

社名
臼井織物株式会社
本社
〒629-2302
京都府与謝郡与謝野町下山田503
代表者
代表取締役社長 臼井博路
設立
昭和29年
資本金
3,000万円(2017年3月末現在)
Tel
0772-42-4105
Fax
0772-42-4108
メール
事業内容
合繊糸・天然糸を使った服地用生地の製造・販売
従業員数
11人
  • 京都丹後鉄道与謝野駅より徒歩8分
  • 京都縦貫自動車道 与謝天橋立ICより10分以内

沿革

昭和27年
宮津商業学校卒業後、丹後興和織物隊に勤務していた前代表者が、小巾織機5台で正絹和装織物業を創業した。
その後20台まで拡張した。(内機10台、外機10台)
昭和40年
広巾織機で化合繊(アセテート、ポリエステル等)の和装織物も手掛けるようになった。
(外機の広巾織機約60台、外機の小巾織機約10台)
製織工程は全部外注、準備工程(糊付、撚糸、整経等)は自社作業
昭和42年
事務所及ぴ工場を現在地に新築・移転
昭和44年
法人設立(臼井織物株式会社 資本金6,000千円)
昭和50年
増資(資本金15,000千円) 外機広巾 約150台小巾約50台
昭和56年
増資(資本金 30,000千円) 外機広巾 約50台小巾約100台
昭和57年
広巾自動織機 新設
イタリー強撚糸機 増設
昭和58年
レピア織機(ジャガード式) 新設
昭和60年
レピア織機(無地式) 新設
昭和61年
レピア織機(無地式) 増設
昭和62年
工場(第五工場) 新設
レピア織機(無地式) 増設
イタリー強撚糸機 増設
サイジングワインダー 新設
昭和63年
レピア織機(無地式) 増設
イタリー強撚糸機 増設
正絹紋織物部門 別会社設立(芝井株式会社)
製織工程・準備工程を完全自社作業とする
昭和64年(平成元年)
整経工場 増改築
スルザー織機(スイス製) 新設
整経機 増設
サイジングワインダー 増設
平成2年
NS織機 新設
レピア織機 増設
平成3年
スルザー織機(スイス製) 増設
イタリー強撚糸機 増設
平成6年
工場(第六工場) 新設
スルザー織機(スイス製) 増設
平成13年
Wツイスター(村田製) 新設
平成27年
サイジングワインダーBOX 改造
平成28年
サイジングワインダーBOX 改造
現在の設備
スルザー織機 ダブル 2台 シングル 3台
レピア織機(無地式) 16台
イタリー強撚糸機 12台
Wツイスター 1台
サイジングワインダー 3台
真空セット機 1台
検反機 2台

工場紹介

丹後独特の強撚糸使いの縮緬製織

自社工場内に糊付機・撚糸機・織機を設備し、
丹後独特の強撚糸使いのちりめんを
製織しております。
タテ糸以外全てを自社製造する事により
品質管理の強化も図っております。

工場見学お申込み

TOP