臼井織物株式会社は、丹後独自の鬼シボちりめんを
自家撚糸・自家製造に限定して商品づくりをしています。

臼井織物について

昭和29年京都府野田川町(現与謝野町)で正絹小巾織物製造として
前代表者が創業した「丹後ちりめん」のメーカーです。
後に合繊小巾織物製造・撚糸業も営み、昭和60年より合繊広巾織物
(ポリエステルちりめん)を製造し、高級婦人服の白生地販売へと移行しました。
平成14年頃からは無地染め・プリント染めの染上げ販売を主体にしています。
近年は、歴史と伝統ある「丹後ちりめん」に、機能性を持たせた
新しい丹後ちりめん『宇粋ちりめん』を手がけています。

会社概要

臼井織物が、洋装ちりめん織物へ素材の開発を通して培ってきた技術を活かし、
それらを日本の着物と融合させることにより新たな価値を創造する和装向けの
新ブランド『宇粋ちりめん』 です。

他の合繊織物にはない、丹後ちりめんの独特のシボが着物の着崩れを防ぎ、
合繊織物でも独特の風合いを持った独特のちりめんを作り上げています。

宇粋ちりめんは、吸湿乾性や通気性にも優れた素材です。
新しい丹後ちりめん 臼井織物ポリエステル丹後ちりめん『宇粋ちりめん』の
風合いを是非お確かめください。

宇粋ちりめんについて

製品情報

TOP