MENU

 鬼シボちりめん 

ヨコ糸に太番手の強撚スパン糸を使用し、右撚り・左撚りを2本交互に織り上げ、

精練時に緯糸に生じる強い撚り戻りを利用して高く大きなシボ(凹凸)を生み出す丹後らしい素材。

 

高密度に密集した高いシボが優美なドレープ性を演出し、重厚感と高級感を生み出します。

また、無地染めで仕上げるとシボによる光の乱反射で深く豊かな色あいの生地になります。